芸能アダルト未満ちゃんねる

芸能ニュース載せています。 できるだけアダルト未満になるように心がけています。 画像,写真,ブログパーツ,あわせて読みたい,インスタグラム,ツイッター,RSS,Instagram,Twitter

    1: かばほ~るφ ★ 2013/11/19(火) 10:44:23.58 ID:???0
    尾上松也母語る「前田さんとの結婚は明日でもOK」 11月19日(火)0時0分配信

    元AKB48のエース・前田敦子(22)と歌舞伎役者・尾上松也(28)の熱愛発覚からひと月あまり。
    列島を揺るがしたビッグカップルの恋の行方は注目の的だ。

    渦中の2人がひたすら沈黙を続けるなか、11月1日、気になる胸中を取材に尾上松也の舞台初日へ。
    松也が大役で出演する『明治座十一月花形歌舞伎』の関係者出入り口で張り込むと、
    彼を捜す我々の前に白い着物に身を包んだひときわ華やかな佳人が現れた。
    松也の母親である河合盛恵さん(57)だった。

    新派の女優として知られた“松也ママ”。関係者によれば、役者として成長した今でも息子の
    楽屋見舞いに訪れる人を出迎えるためなどに、松也の出演する舞台では見かける機会は多いという。
    本誌の直撃に驚いたそぶりをみせた松也ママだが、それも一瞬。落ち着いた穏やかな表情で、
    次のように応えてくれた。

    ーー松也さんと前田さんのご結婚の見通しはいかがですか。
    「歌舞伎役者の妻になる人は、以前から業界のことを少しでも知っている人がいいなと思って
    ましたから、前田敦子さんのような方なら結婚は大賛成です。明日にでもOK」

    ーーご結婚されたら前田さんには家庭に入ってほしい?
    「私は嫁いだときに女優を引退したのですが、前田さんには仕事は無理をしない程度に続けて
    ほしいと思っています。歌舞伎界は若いうちは金銭的にも大変な世界。妻が夫を支えなければ
    ならない場面も多いのです……。子供が生まれるとまた大変でしょうけどね」

    ーーもうお2人は同棲しているんですか?
    「(小さくうなずきながら)申し訳ございません。先を急いでおりますので、これで」

    続きは>>2-5あたりに
    Yahoo!ニュース(女性自身) 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131119-00010002-jisin-ent
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20131119-00010002-jisin-000-1-view.jpg

    【【芸能】尾上松也の母親が語る「前田敦子さんとの結婚は明日でもOK」】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2013/11/19(火) 10:52:01.35 ID:???0
    田中邦衛、俳優活動は体力的に厳しい 2013年11月19日

    俳優の田中邦衛(80)が11月19日発売の週刊女性に俳優引退を報じられ、同日放送の
    フジテレビ系「ノンストップ!」の電話取材に応じた妻は「体力的に厳しい」と、
    消極的ながら引退を認めた。

    神奈川県内の閑静な住宅街で夫婦2人で暮らしている田中は、3年前に公開された
    「最後の忠臣蔵」で奥野将監を演じて以来、俳優活動はない。人前に出たのも昨年、
    地井武男さんが亡くなった際のお別れの会で発起人を務めたのが最後となる。

    そんな田中との日常生活を、妻は「一緒に買い物したり、料理したり、庭いじりしたり、
    いつも一緒にいます」と説明した。

    2年前までは講演会やイベントに出席。俳優活動で多忙だった時期にはかなえられなかった
    ファンとの触れ合いを楽しんでいたという。

    そして今後の俳優活動については「体力的に厳しいと思います」と引退やむなしの現状を認めた。

    もっとも、積極的に引退を発表するつもりはない。事実上難しいとはいっても「演技をする夢は
    夫婦2人でずっと持って生活しています。引退も何も、田中邦衛の人生そのものが役者ですから」
    と、本人の思いを代弁しながら、引退の結論は避けた。

    引退するのか、しないのか、田中夫妻にとって、どうやらそんな白黒で判別できるものでは
    なさそうだ。

    デイリースポーツ on line
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/11/19/0006508055.shtml

    【【芸能】田中邦衛(80)に俳優引退報道…電話取材に応じた妻は「体力的に厳しい」と語る】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2013/11/19(火) 14:30:58.70 ID:???0
    Kis-My-Ft2のドーム公演『Kis-My-Ft2 SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME/OSAKA DOME』が、
    15日の東京ドーム公演で初日を迎えた。
    同日はSMAP・中居正広がジャニーズJr.の一員に紛れ、バックダンサーとして“お忍び”出演したが、
    ステージ上で紹介されることがなかったため、最後まで中居の存在に気付かないファンも大勢いたという。

    デビュー前後からテレビ出演の際などに、SMAPと“セット売り”される機会の多いキスマイ。
    特に、メインの3人(北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太)は、それぞれSMAPメンバーが主演するドラマに
    バーター出演して露出も増やしていたが、そのほかの4人(千賀健永・宮田俊哉・横尾渉・二階堂高嗣)は
    その機会にも恵まれず、歌番組でも衣装に“格差”があるとファンのみならず話題になっていた。

    そんな中、中居が“後ろの4人”こと千賀・宮田・横尾・二階堂が歌う楽曲をプロデュースすると、
    『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系、10月5日放送)で発表された。
    「舞祭組」(ブサイク)と名付けれられた4人のデビュー曲は、中居が作詞・作曲・振り付けも手がけた「棚からぼたもち」。
    そんなつながりもあることから、今回のお忍び出演も後輩を盛りたてるために、中居が「一肌脱いだ」ものなのだろう。

    「中居君は自身のラジオで『舞祭組』の楽曲について『ライブで歌った時にお客さんが楽しめるような曲』
    をコンセプトに作ったと話していました。ライブでは『棚からぼたもち』が本編終了後の1曲目に披露されましたが、
    ファンが声を出す部分も多く、中居君の言う通りに会場の盛り上がりは最高潮。
    曲のサビで『ガヤ、キタ、タマ』と、メイン3人の名前を入れた合いの手があるのですが、
    ほかのどの曲よりも会場全体の掛け声が揃っていたし、あまりの一体感にビックリしました」(参加したキスマイファン)

    「舞祭組」のデビューによって、ようやく日の目を見ることになった“後ろの4人”。
    ファンもさぞかし喜んでいるかと思いきや、グループ内格差はまだまだ深刻な状況だという。

    >>2以降に続く)

    http://news.livedoor.com/article/detail/8265190/

    【【芸能】キスマイ、“後ろの4人”の不遇な扱い・・・新ユニット「舞祭組(ブサイク)」結成もグループ内格差はまだ深刻な状況】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2013/11/19(火) 15:16:12.53 ID:???0
    お笑い界の「ビッグ3」といわれるビートたけし・タモリ・明石家さんまを始め、芸能界には"大御所"
    と呼ばれるお笑い芸人は複数存在しているが、「とんねるず」ほど世代間でその人気や思い入れに
    差が出る大御所はいないだろう。

    とんねるずに関してネット上のアンチユーザーがよく書き込むことは、「面白くない」「実力がない」という意見だ。
    お笑い芸人の根本ともいえるこれらの資質の欠如を指摘している意見だが、
    自らのことを語ることがない性格の木梨はさておき、石橋はこの点について認めているところがある。

    過去に石橋は、ピンでSMAPの中居正広とともに司会を務めていた歌番組『うたばん』の中で、
    「自分たちが売れたのは、実力と運でいえば、9割は運だ」「おれらより実力があるコンビはたくさんいた」と語っており、
    ゲスト出演したラジオ番組や雑誌のインタビューでは、木梨と自身を比べて、
    「タレントとしての実力は憲武のほうが圧倒的に上」と断言している。
    世間が持ってしまいがちなイメージとは異なり、とんねるずは自らの実力については至って謙虚なのだ。

    しかし彼らは、「面白い」に特化するのではなく、「他のどの芸人もマネできない」ことを冠のバラエティー番組の中で
    展開していき、その点でナンバーワンに上り詰めたのである。
    その"マネできないこと"というのは、「群れない」、そして「自分たちだけでやる」という点だ。

    普通、人気バラエティー番組には、主役である芸人以外にも多くの芸人が出演しているもの。
    とんねるずの同世代でライバルのダウンタウンが出演してきたこれまでの冠番組でも、彼ら意外に今田耕司、
    東野幸治、板尾創路、ホンコン、ココリコ、月亭方正(山崎邦正)といった実力派芸人や"いじられ役"の芸人が脇を固めてきた。
    現在、バラエティー界の最前線といわれる『めちゃイケ』、『ロンドンハーツ』、『アメトーク』といった番組でも、
    芸人は複数出演するのが基本だ。

    >>2以降に続く)

    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20131118/Aol_celebrity_tunnels.html

    【【芸能】平成世代は知らない「とんねるず」の凄さ、バラエティの地位を向上させた彼らの姿勢とは?】の続きを読む

    1: ブリーフ仮面φ ★ 2013/11/17(日) 07:35:23.46 ID:???0
    佐々木希が「女優」を続ける理由 酷評あって「逆に惹かれた」

     モデルとして絶対的な人気を集め、CM・雑誌で大活躍の佐々木希(25)。
    一方で、女優としては当初から厳しい意見が多く聞かれ、決して
    順風満帆とはいえない時間を過ごしている。それでも、積極的に映画や
    ドラマに出演し、現在公開中の映画『風俗行ったら人生変わったwww』
    では、風俗嬢に体当たりしている。演技に対する批判もあるなか、
    彼女が女優にこだる理由は何か? 直接聞いてみた。

    ――今作で風俗嬢を演じていますが、話が来たときは驚きましたか?
    佐々木希 びっくりしました。風俗嬢はさすがに想像もしてなかったので、
    台本見るまではどんな役なんだろうと。でも、読んでみるといい話で、
    想像を覆させられました。すごくやりたいと思いましたけど、
    なんで私だったのかは怖くて監督に聞けてないです(笑)

    ――役作りはどうしましたか? 当然、体験などはできないでしょうが。
    佐々木 役作りと言えるかわかりませんが、下調べはしましたね。
    風俗嬢のかたの日記を読んだり、ブログを見たり。細かい演技については、
    逆にそんなにしてなくて。主演の満島真之介さんと初めてお会いした瞬間に、
    純粋な気持ちで役に飛び込めました。自分でも自然に入れたと思います。

    (>>2に続く)

    ORICON STYLE
    http://www.oricon.co.jp/news/video/2030785/full/
    画像:女優を続ける理由を語った佐々木希
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20131115/2030785_201311150772911001384482246c.jpg
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20131115/2030785_201311150773080001384482246c.jpg
    no title

    no title

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20131115/2030785_201311150773502001384482246c.jpg
    ≪インタビュー動画≫
    佐々木希インタビュー「女優業で悔しい思いをした」
    http://www.youtube.com/watch?v=nChKrUA4rBs



    前スレ ★1が立った時間:2013/11/15(金) 12:02:43.68
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1384484563/

    【【芸能】2ちゃんねる発の映画が公開中の佐々木希、自身の演技への2chでの酷評に「今は気にしないですが割とつい最近まで気にしてました」★2】の続きを読む

    1: 三毛猫φ ★ 2013/11/16(土) 23:06:58.73 ID:???0
     AKB48の運動オンチNo.1はSKE48松井玲奈(22)に決まった。16日放送の
    フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!街はすっかり冬だけどやるんだよスペシャル」(後7・00)で
    「抜き打ち体育祭」が行われた。

     15人が参加し、紅組・白組に分かれ、勝負。種目は(1)50メートル走(2)走り高跳び
    (3)鉄棒逆上がり(4)相撲(5)組対抗リレー。個人種目は0~30点、団体種目は0~20点、
    100点満点で採点した。

     最下位の松井は27点(50メートル走=2点、走り高跳び=0点、鉄棒逆上がり=0点、
    相撲=15点、組対抗リレー=10点)。「すごく精いっぱいやって、最後巻き返したんで、イケるかな…」と
    肩を落とした。オンエア終了後にも自身のツイッターで「めちゃイケ、一生懸命やったのですが、
    なぜかクソセンター。罪悪感でいっぱいです。ああ…うんち」のガックリの様子だった。

     1位は95点の大島優子(25)2位は93点のSKE48松井珠理奈(16)3位は84点の
    NMB山本彩(20)。学力テストで最下位になり“センターバカ”だった川栄李奈(18)は72点で
    4位だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131116-00000108-spnannex-ent

    【【芸能】AKB運動オンチナンバーワンは松井玲奈「罪悪感でいっぱい」 めちゃイケ抜き打ち体育祭】の続きを読む

    このページのトップヘ